機密文書の処理は専門業者にお任せ【情報の漏洩を未然に回避】

システム

機密性の高い文書の管理

会社の機密文書の廃棄処理には、細心の注意が必要です。社内で不要となった文書であっても、そこには機密情報が残されています。情報を外に漏らさないためには、文書処理の専門業者に委託することが最善と言えます。専門業者は、封印した文書を速やかに溶解処理してくれるので、最も安全な対策です。

詳しく見る

ニュース一覧

女性

情報漏洩を防ぐには

最近では個人情報の取り扱いが難しくなっており、情報漏洩なども起きるようになっています。そこで情報漏洩のリスクを減らすために利用するようになっているのが機密文書の処理を行う専門業者です。より確実に機密文書の処理を減らすことで社会的信用度を上げることが出来るのです。

詳しく見る

男性

企業情報の漏洩回避

機密文書からの情報漏洩は企業にとって大きなダメージとなる可能性を秘めるものです。そのため、各企業は機密文書をシュレッダーを用いて独自に処理せず、専門業者の溶解のサービスを用いて情報の漏洩を防いでいます。

詳しく見る

パソコン

文書リサイクルの方法

建屋のエレベーター設備については、法で専門家による安全、及び機能維持が求められていることもあり、業者に保守点検を依頼することが必要になります。あらかじめ、定期点検の依頼をしておくことで、安全であることはもちろん、点検時期を忘れることもなく、トータルコストも抑えることができます。

詳しく見る

男性

処理会社にお任せ

機密文書の処理は慎重に行わなくてはなりません。迅速に処分してくれる機密文書処理会社に任せるのがベストです。専門の会社なら機密が漏えいする心配もなく、スタッフが引き取りに来てくれます。

詳しく見る

機密書類を処分する業者

PC操作

自社工場を持っていること

経済がグローバル化すると企業の業務内容も複雑多岐に渡ります。今ではインターネットを活用した業務も増大しており、企業の機密文書も膨大になります。従来なら社内で機密文書の処理ができていたものも、膨大になるとそれに費やすスタッフやコストがかかるようになります。そのような時は専門の業者に処理を任せた方が安全で、コストも抑えることができます。機密文書を専門に処理する業者もたくさんありますが、最も重要なのはセキュリティです。処理を依頼したのに外部へ流出すると企業にとって損害になります。ですから機密文書を処理する業者を選ぶ時には、慎重にチェックする必要があります。信頼できる業者では社員教育を徹底しています。社内の監視システムや社員認証システムが完備しているかどうかを事前にチェックすることが大事です。これらがしっかり機能している業者なら機密文書の処理を任せても安全です。また自社工場を持っているかどうかも重要な点です。自社工場で処理ができるので外部に文書が流出するのを防ぐことができます。自社工場がない業者の場合は、古紙回収業者や物流業者に外部委託して処分することになります。その時点で外部に流出する危険性があります。定期的に機密文書の処理を依頼する場合は、その業者がISO27001を取得しているかどうかも判断材料になります。このような資格を取得している業者はセキュリティ面での安全性が確保されているので、安心して委託することができます。

Copyright© 2017 機密文書の処理は専門業者にお任せ【情報の漏洩を未然に回避】 All Rights Reserved.